スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
2011-06-29 A 鳥栖戦
岐阜 0-2 鳥栖

***

残念ながら、今回も負けてしまった。
内容的な改善も見られなかったね。

***

「ひたむき」ってのは一昨年来このクラブが拠り所にしてきたテーマだよね。
これが無くなったらこのクラブは終わってしまう。
岐阜に限った話じゃないけどさ。

これが揺らいでる。
揺らいで底辺に彷徨いついて、また這い上がれるかどうか。
そんな状態だと思う。

***

監督が悪い、という話には飽きてきた。
木村という人物は監督として能力が低い、それだけだ。
きっと全力でやってベストを尽くしてこれなんだろう。
57歳で、指導者キャリアを長く積んで何一つ実績が無いってのは合点がいく話だね。
たぶん本人がいちばん分かっていると思う。
だから、降参したら良いのだ。

そして、より責められるべきは…

***

もう水曜には次の試合が、週末にはまた次の試合がやってくる。
「自分たちのサッカーに戻ろうとしました。」という事で結束し直しているみたい。

うまくいく時期も、うまくいかない時期も、すべてがこのクラブの歴史。
サッカーは相手がいるスポーツだし人がやることだから悪い時期はある。
いい時期だけ摘まんで見る人もいるようだけど、勿体ない話だよね。
健やかなる時も病める時も、目を背けずいちばん近くでちゃんと見る。
愛する恋人であり、良き友であり、自分自身でもあるFC岐阜を。
WE ARE GIFUって歌いながら修羅の道を行こうぜ!
スポンサーサイト
06/28 02:18 | match | CM:0 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 sagami0716 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。